経営理念

  1. 心豊かな創造性を磨き、無から有を生み出し進展させる。
  2. アイデアの開発を通じ、人と企業と産業社会の発展に貢献する。
  3. この社会は我が社のための道場であり見るもの触れるもの全てわが師である。

全ての企業が社会に対して何らかの形で関与していると考えwakabayashiるなら全ての企業は、社会に対して、それぞれ大きな使命を持つことになります。 私たちハードロック工業が創業以来、生産、供給して参りましたHLN、HLB、SLN、HLS、そして現在開発中の製品にも、全て安全を願う心と、 安全を守ろうとする意志がこめられています。また、皆様のご要望を大切にしながら、技術開発、品質向上、コスト低減、納期短縮に、全社を挙げて対応してまいりました。
もし私たちの供給する製品にミスがあれば・・・と想像すれば、社会に対する使命の大きさを改めて感じない訳にはまいりません。
確かな技術、厳格な品質チェックのもとに生まれた。当社の製品は安全を守り、時代を築く縁の下の力持ちとして、幅広い分野で、今や欠くことのできない重要なパーツとの評価をいただいております。 これからも安全の追求を不変のテーマとして、また、皆様に信頼されるパートナーとして、当社は研纉を重ねて行く所存です。

代表取締役社長 若林克彦

大阪企業家ミュージアム - 企業家・若林克彦のご紹介
日経ベンチャー特集2005年7月号 – 「王者の安息 男が子供に帰る時」