ハードロックセットスクリューの特徴

HLS

特徴

  • ゆるみ止め効果

    アメリカNASゆるみ試験を非常に優秀な成績でクリア

  • 作業性

    六角レンチ一本で、ロックねじ・止めねじを楽々締結が可能

  • 耐候性

    厳しい環境(耐熱・耐寒)にも強く、強力なゆるみ止め効果を維持

  • 着脱性

    繰り返し着脱が可能にもかかわらず、ゆるみ止め効果は安定維持

  • 経済性

    保守管理が必要なく、トータルコストは大幅に削減可能

  • 標準型■ 標準型
  • 貫通タイプ■ 貫通型
  • ホールドネジ付タイプ■ ホールドネジ付タイプ

使用例

example

作用効果

ハードロックの偏芯構造によるクサビの原理から生まれたHLS(ハードロックセットスクリュー)に内在する強力なゆるみ止め効果は、外部からの衝撃、振動に影響されず、恒久的安定性を保ちます

ねじゆるみ試験

加振試験機による、ねじゆるみ試験にも非常に優秀な結果を出しており、強力なゆるみ止め効果をお約束いたします。 ※本試験機は、アメリカNAS3350・3354(航空規格)に 準じて当社で製作したものです。

抜群の作業性

止めねじ(凹)、ロックねじ(凸)を締付けて、強力なロック効果を発生させる一連の作業を、一般の六角レンチ1本で作業が可能です。又、オールメタルのシンプルな構造ですから、着脱も容易で繰返し使用も可能です。

トータル的なコスト削減効果

一般の止めねじとコストを比較した場合「施工後の保守点検」「ゆるみから発生する諸経費」「点検困難な箇所に対する不安」などを考慮する必要があります。しかし、HLSを使用した場合、それらの問題を考慮する必要がありませんので、結果的には、トータルコストの削減となります。