研究論文

2006年7月23日~27日の期間にカナダバンクーバーで開催された「2006 ASME Pressure Vessels and Piping Division Conference でPVP2006-ICPVT-11-93292「EXPERIMENTAL EVALUATION OF SCREW THREAD LOOSENING IN BOLTED JOINT WITH SOME PARTS FOR PREVENTING THE LOOSENING UNDER TRANSVERSE REPEATED LOADINGS」の中でハードロックナット(Eccentric nuts)が最も軸直角方向の緩みに対して効果があるということが研究発表されました。


PVP2006(韓国版)

PDFファイル

2006年4月3日~6日にアメリカ ミシガン州 デトロイトで開催されたSAE2006 World Congressで、2006-01-0988「Experimental Evaluation of Screw Thread Loosening in Bolted Joints with Some Parts and Analytical Approach of Loosening Mechanism of the Joints Under Repeated Transverse Loadings」の研究論文の中でハードロックナットが軸直角方向の荷重に非常に優れた効果を発揮することが実験の結果から明らかになりました。

2005年7月17日~21日にアメリカ コロラド州 デンバーにて開催された2005 ASME Pressure Vessels and Piping Division ConferenceでPVP2005-71333(COMPUTER TECHNOLOGY)「ANALYTICAL RESEARCH ON MECHANISM OF BOLT LOOSENING DUE TO LATERAL LOADS」の研究論文の中で、ハードロックのクサビ構造がねじの緩み防止に非常に効果があることが有限要素解析にて立証されました。
興味のある方は原文、日本語訳文がありますので、当社までお問い合わせください。