4月18日発明の日に「東久邇宮記念賞」を当社社長が受賞する

4月18日発明の日に「東久邇宮記念賞」を当社社長が受賞する

4月18日の「発明の日」に民間のノーベル賞といわれ、三大宮賞の一つで、大衆発明を奨励された故東久邇宮盛厚殿下と発明学会の初代会長の豊沢豊雄名誉会長らによって創設された栄誉ある「東久邇宮記念賞」を当社社長が受賞され、受賞者を代表して謝辞を述べた。