トルク・軸力管理

締付け試験結果

ハードロックナットの使用方法の基本は、凸ナットで軸力を発生させた後、凹ナットでロックするというものです。
よって、凸ナットに関してはJISの六角ナット(1種)と同様に目標軸力まで締結し、凹ナットについては弊社の推奨トルクで締結していただくことになります。
以下にハードロックナットとダブルナットの締付け試験結果を示します。

tighten_01

tighten_02