よくある質問

ゆるみ止め性能上のQ&A

HLS ハードロックセットスクリューの一番の特徴は何ですか?
現行の使用条件を変えることなく協力なゆるみ止めとトルク管理ができることです。
ゆるみ止め効果はどの程度ありますか?
ハードロック、HLB同様、クサビの作用効果でNASの試験をクリアしています。
繰り返し使用は出来ますか?
はい、ハードロック、HLB同様、繰り返し使用は可能です。
主にどのような箇所で使用されていますか?
射出成型機、ダイカスト金型等、様々な箇所で使用されています。
 

使用選定上のQ&A

締結側のねじ部には特別な加工は必要ですか?
いいえ、特別な加工は全く必要ありません。
HLS ハードロックセットスクリューへの設計変更にあたり注意点はありますか?
HLS ハードロックセットスクリューは2個の部品で構成されているので寸法表を確認のうえ、十分なネジ長を確保してください。
一般品と比較し強度に違いはありますか?
基本的に強度は一般のセットスクリュー(止めねじ)と同程度です。
HLS ハードロックセットスクリューに細目仕様はありますか?
ございます。
ただしピッチは全て1.5になります。
HLS ハードロックセットスクリューの特殊形状は制作可能ですか?
可能です。
御相談が可能ですので、お問い合わせください。
 

取り付けに際してのQ&A

取付けについての注意点はありますか?
凹凸ねじの向きについてはご注意ください。
(ピン付の場合はピン側から取付けてください)
HLS ハードロックセットスクリューは専用工具が必要ですか?
いいえ。
市販のL型レンチで締結可能です。ただし角のつぶれたレンチのご使用は控えてください。
潤滑剤塗布により、ゆるみ止め効果の低下や不具合等はありますか?
いいえ。
ハードロックナット同様、問題ありません。
HLS ハードロックセットスクリューはダブルナットのように共回りし、過大軸力になることはありますか?
ありません。
ただし、セットねじ(凹)はお客様の任意のトルクで確実に締結してください。
焼付き、かじり等の事象はありますか?
基本的にありませんが締め過ぎにはご注意ください。参考トルクをご参照ください。
 

締結後のメンテナンス時のQ&A

締結後の管理方法について増し締めは必要ですか?
基本的に必要ありませんが締結後になじみ対策として行って頂ければより効果的です。
繰り返し使用の目安はありますか?
HLS ハードロックセットスクリューを取り外した際、極端に外観が変形したものについてはご使用を避け、交換してください。
メンテナンス時期の設定はどのようにすれば良いですか?
機器の交換時期に合わせて任意で設定してください。