会社沿革

2009年~
2009年4月 2009年元気なモノ作り中小企業300社に選定され、二階経済産業大臣より感謝状をいただく。

 

2009年4月 2009年度版中小企業白書に経済情勢が悪化する中での発想の転換をしている企業として当社が掲載される。

 

2009年6月 近畿経済産業局より当社が「2009KANSAIモノ作り元気企業100社」に選定される。

 

2009年7月 内閣総理大臣表彰「第3回ものづくり日本大賞」の「特別賞」に選定され、二階経済産業大臣より賞状をいただく。更に、日英版紹介資料を作成いただき大臣が国内外の来客者へ紹介していただけることとなる。

 

2009年11月 秋の叙勲にて社会に広く貢献したということで、経済産業省殿のご推薦により「旭日双光章」を天皇陛下から受章させていただく。


伝達式の写真

PDFファイル


伝達式後の社長写真

PDFファイル

 

2010年1月 直嶋経済産業大臣御一行様が当社へ工場視察に来社される。

 

2010年3月 日本発明振興協会、日刊工業新聞社の共催「第35回発明大賞」の本賞を受賞。

 

2010年3月 経済産業省主催「航空機ビジネスミッション」事業でシアトルボーイング社を社長が訪問。

 

2010年3月 ホテルニューオオタニ大阪にて「若林克彦叙勲祝賀会」を開催。 当日は、衆議院議員西野あきら様、参議院議員北川イッセイ様、東大阪市長野田義和様はじめ約150名の皆様がご参加くださった。

 

2010年4月 新宿御苑で開催される内閣総理大臣主催「2010年桜を見る会」に社長が出席される。

 

2010年7月 英国ファンボローエアショーにJAIF(日本航空宇宙産業フォーラム)のメンバーとして参加。

 

2011年3月 経済産業省主催「航空機ビジネスミッション」事業のフォローアップで再度ボーイング社を訪問。

 

2011年3月 中経出版から社長の本『絶対ゆるまないネジ~小さな会社が「世界一」になる方法~』が、全国の 書店で発売。その後、増刷し16000部販売。年末から来年にかけ中国、韓国、台湾箇所同時販売へ。

 

2011年6月 200ページにもなる当社の「緩み止めナット&ボルト 総合カタログ2011」がついに完成

 

2011年9月 航空、宇宙及び防衛分野の品質マネジメントシステムJISQ9100:2009の認証を取得。

 

2011年10月 古川国家戦略担当大臣が中小企業の現場訪問として当社を視察される。

 

2011年10月 当社社長が天皇陛下より赤坂御苑で開催される「秋の園遊会」に、なでしこジャパン澤選手らと共にご招待いただく。

 

2011年11月 日経BP社主催「第10回日本イノベーター大賞」の「大賞」を受賞。

 

2011年11月 SAMSUNG JAPAN社長でSAMSUNG本社副社長である尹様が来社され、当社社長と意見交換される。

 

2011年 2012年を論ずる格式の高い「日本の論点」へ「オンリーワン企業の作り方は」という内容で社長が執筆をし掲載される。

 

2012年 1月30日(月)~2月3日(金)の1週間 日本経済新聞の夕刊「人間発見」に当社社長が連載される。

 

2012年6月 社長の母校である大阪工業大学が本年で60周年を迎えるに当たり、OBの社長が特別講演をおこなう。

 

2012年7月 日本の優秀な中小企業視察のため、ミャンマー商業大臣H.E.U WIN MYINT様御一行25名が当社を視察。塩川元大臣も来社される。

 

2012年8月 財務省にて「夏期職員セミナー」の中で当社社長が指名され、講演させていただく。

 

2013年1月 茂木経済産業大臣が当社に工場視察され、当社社長と意見交換される。

 

2013年4月 GRAND FRONT OSAKAの「ナレッジキャピタル」で開催される「THE世界一展」の世界一ファクトリーエリアに製品が展示される。

 

2013年5月 子供向け職業体験施設「キッザニア甲子園」にて期間限定アクティビティ「ボルト・ナット製造工場」を当社が出展し、子供達にねじ切り工程を体験して頂く。

 

2013年6月 ハードロックナットが国土交通省の公共工事等における新技術活用システムNETISに登録された。登録番号KK-130006-A。

 

2014年7月 創業40年の記念事業「商品センター」を設立

 

2014年10月 東海道新幹線開業50周年にJR東海社長より安全を提供した当社に感謝状を授与

 

2015年4月 優れた発明に対する評価として東久邇宮記念会より「東久邇宮記念賞」を受賞

 

2015年6月 クールジャパン協議会より「COOL JAPAN AWARD2015」を受賞

 

2015年11月 東久邇宮記念会より「東久邇宮文化褒章」を受賞

 

2016年7月 中国にて「HARDLOCK」の商標が登録される
ハードロック工業 ロゴ

 

2016年9月 第四工場が稼働

 

2017年5月 都立産技研と医療分野における緩み止めねじの共同開発を開始する

 

2017年9月 英国NETWORK RAILにてレール継目版用にHLNが認証され、全英での全面採用となる

 

2017年12月 宇宙開発・医療向けの極小サイズのハードロックナットの開発を開始する

 

2018年1月 韓国にて「HARDLOCK」の商標が登録される
ハードロック工業 ロゴ

 

2019年10月 代表取締役社長 若林克彦が代表取締役会長に就任 
       専務取締役   若林雅彦が代表取締役社長に就任

2000年~2008年
2002年5月 新製品SLB(スペースロックベアリングナット)の製造及び一部特定顧客へ販売開始。
 

2003年1月 ハードロックナットが業界初のグッドデザイン商品に選定。

 

2003年1月 社団法人 中小企業研究センター主催 第36回中小企業研究センター賞の「特別奨励賞」を受賞。

 

2003年1月 「HLS-HARD LOCK SETSCEW」で商標登録。(登録番号4708616号)

 

2003年1月 社団法人 中小企業研究センター主催 第36回中小企業研究センター賞の「特別奨励賞」を受賞。

 

2003年3月 台湾高速鉄道用各種締結装置にハードロックナットが採用。中でもレール締結装置には400万セットを受注。(2004年8月に終了)

 

2003年9月 韓国のLee-O Tradingを代理店とする。(http://www.hardlocknut.co.kr/)

 

2003年10月 スチールロッド社を豪州の代理店とする。(www.steelrod.com.au)

 

2003年10月 英国鉄道へ国営機関 Network Railが一部の箇所にはハードロックナットの使用義務を指示する認定書を発行する。(認証番号:PA05/02077)

 

2003年11月 ISO9001-2000をドイツのTUV社よりハードロックナット、HLB、スペースロックナットの3商品で認証取得。

 

2003年12月 オーストラリアのクイーンズランド州鉄道よりハードロックナットを鉄道の信号システムに使用の認証を得る。証明書番号C0054

 

2004年11月 ジェトロのLL事業に参加。カナダモントリオールにて数社と商談。

 

2004年12月 東大阪商工会議所より弊社社長が金属工業部会常任幹事に選任される。

 

2004年12月 東大阪商工会議所より弊社社長が中堅中小企業委員会委員に選任される。

 

2005年5月 台湾新幹線軌道工事共同企業体より感謝状と記念品をいただく。

 

2005年6月 大阪商業大学にて弊社社長が公開講義の特別授業を行う。

 

2005年7月 ASME(アメリカ機械学会)PVP2005が米国コロラド州デンバーにて開催され、そこでハードロックナットのゆるみ止め効果についての研究論文が発表される。(研究論文資料あり)

 

2005年11月 産学協同で開発したドイツユンカ-式新型ねじゆるみ試験機を導入。

 

2005年11月 スペースロックナットがグッドデザイン商品に選定される。

 

2006年3月 ドイツフックス社との共同開発で高性能潤滑剤「HLスプレー」を発売する。

 

2006年4月 アメリカのデトロイトで開催されましたSAE2006World Congressで、ハードロックナットが軸直角方向の荷重に対して非常に効果を発揮するという研究論文が発表される。

 

2006年7月 カナダバンクーバーにて開催されたASME2006PVP Division Conferenceでハードロックナットの緩み止め効果がFEM解析と各種実験によって非常に優れていることが研究発表される。

 

2006年12月 英国BBC放送チャンネル1の鉄道事故ドキュメント番組の中で、ハードロックナットの緩みに対する有効性が紹介され、鉄道業界で更に使用範囲が拡大される。

 

2007年2月 東大阪ブランド推進機構よりハードロックナットが「ナンバーワン」「オンリーワン」の製品として認定される。

 

2007年2月 ISO9001-2000をドイツTUV社よりハードロックナット、HLB、スペースロックナット、HLSの4商品認証取得。

 

2007年3月 第9回東大阪モノづくり大賞の「銀賞」に選出される。

 

2007年9月 台湾新幹線開通記念として当社及び外注協力会社総勢50名で台湾旅行を行う

 

2007年11月 「NEWSWEEK」の世界が注目する日本の中小企業100社に当社が掲載される。

 

2007年11月 韓国経済誌「韓経ビジネス」の日本の中小企業特集で当社が世界に誇る技術として紹介される。

 

2008年2月 韓国WOOJIN社よりK-AGT(韓国版新交通システム)の車輛の技術向上に貢献したとして製造記念品をいただく。

 

2008年3月 新潟トランシス株式会社殿より新交通日暮里・舎人線の締結部品供給に貢献したとして感謝状をいただく。

 

2008年4月 フランスETESIA社より、納期、品質、価格の全てで満点の評価をいただく。

 

2008年5月 韓国代理店LEE-O TRADINGがKOREA HARDLOCK IND.と社名を改め再出発する。(当社関連会社)

 

2008年5月 世界一過酷な最新型軸直角ねじ緩み試験機(ユンカー式)を導入。

 

2008年5月 中国国家機関 中国機械科学研究院で実施したねじ緩み試験でトップレベルの評価をいただく。

 

2008年6月 本社工場の隣接会社を入手し工場を拡大する。

 

2008年7月 ポーランド鉄道車両「PESA」社がハードロックを認定。イタリア向け車輛ATR220に採用。

 

2008年8月 日経ビジネス「世界が頼る無名企業」の「新幹線の命綱 絶対に緩まないナット」として掲載される。

 

2008年9月 世界最高の全数検査装置を導入。

 

2008年9月 ドイツINNOTRANS鉄道展示会に英国代理店と共同出展。

 

2008年10月 中国四川大地震への義援金に対して中国赤十字社より感謝状をいただく。

 

2008年10月 日経スペシャル「カンブリア宮殿」に社長が出演。

1990年~2000年
1990年8月 本社及び本社工場を現在地に移転。
 

1994年8月 資本金を1000万円に増資

 

1996年5月 東京支店を現在地に移転。

 

1997年4月 本社第3工場設立。

 

1998年1月 日刊工業新聞社主宰の第15回優秀経営者顕彰式で「研究開発者賞」受賞。

 

1998年12月 日刊工業新聞社より「優良企業賞」を受賞。

 

1998年12月 東大阪商工会議所より「会頭賞」を受賞。

 

1999年5月 日刊工業新聞社より「日刊工業新聞社広告賞」を受賞。

 

1999年6月 新製品SLN(スペースロックナット)の製造及び一部特定顧客へ販売開始。

 

2000年4月 新製品HLS(ハードロックセットスクリュー)及びHL-P(ハードロックピンロックボルト)の製造及び一部特定顧客へ販売開始。

 

2000年7月 「ハードロック」の商標が正式に登録される。(登録番号4402041号)
「HLB」はすでに商標登録されている。(登録番号1930045号)
「スペースロックナット」も商標登録される。(登録番号4222088号)

 

2000年10月 当社ホームページ(日本語版、英語版)を開設。

 

2000年10月 本社第4工場設立。

 

2000年12月 貿易部門を開設。

 

2001年3月 ISO9002をTUVより認証取得(スペースロックナット)。

 

2001年5月 英国鉄道RAILTRACKが信号機器用にハードロックナットの使用許可を認証する。(認証番号:PA05/867)

 

2001年11月 NHK大阪新社屋落成記念番組「5つの選択」に出演。

 

2001年12月 東欧諸国の日本視察団が工場見学。

1974年~1985年
1974年4月 大阪市城東区永田にてハードロック工業設立。ハードロックナットの製造及び販売開始。
 

1977年3月 ハードロック工業株式会社に改称(資本金400万円)

 

1977年6月 東大阪工場開設。

 

1979年3月 軸受用ゆるみ止めナットHLB(ハードロックベアリングナット)の製造及び販売開始。

 

1982年10月 東京都台東区東上野にて東京支店開設。

 

1983年6月 冷間圧造開始。小径サイズから実施。