世界が認めたHLB ハードロックベアリングナット

HLB ハードロックベアリングナットは強力なゆるみ止め効果を持つHLN ハードロックナットの「クサビ構造」をベースに軸受用ゆるみ止めナットとして開発。
その高いゆるみ止め効果は高速回転による振動や正逆回転による衝撃にも影響されることなく完全な締結状態を安定維持し、メンテナンスフリーによる大幅なコストダウンをお約束します。

HLB ハードロックベアリングナット

ゆるみ止め効果が非常に高く半永久的
HLN ハードロックナット同様、あらゆる条件下でもゆるみ止め効果が安定持続。

トルク軸力管理が可能
おねじ(シャフト)中間位置でも位置調整可能で完全ロック。

繰返し使用が可能
オールメタル製で摩耗箇所が少なく高いゆるみ止め効果を持続。

作業性は簡単良好
市販の工具一丁で簡単に締結完了。専用工具不要。

経済的メリットを提供
部品点数・加工工程含めトータルコスト大幅削減が可能。

ゆるみ止め構造

HLB ハードロックベアリングナット ゆるみ止め構造_01

ボス部を偏芯加工した凸ナット(A)と真円加工を施した凹ナット(B)を組み合わせることによりシャフト軸直角方向にクサビの原理による強力なロック効果を力学的に発生させます。

HLB ハードロックベアリングナット ゆるみ止め構造_02

HLBのクサビによる強力なゆるみ止め効果はHLN ハードロックナット同様、シャフトとナットを完全に一体化させ、如何なる高速回転による衝撃、振動も寄せつけません。

HLB ハードロックベアリングナット ゆるみ止め構造_03

HLB ハードロックベアリングナットは凹凸どちらから締結頂いてもゆるみ止め効果、直角度精度は変わりません。ただし、より荷重を受ける場所には凸ナットより締結して頂くことをお奨め致します。