スタンダード/リム 寸法表・トルク表

HLN ハードロックナット 寸法図

※刻印はサイズ・材質によって異なります。

■ ご注文方法

各表の該当箇所より、呼び・ピッチ、材質・表面処理をご指定下さい。

(例) HLN(ハードロックナット) – R(リム) – 00X(呼び・ピッチ) – X(材質・表面処理)

材質・表面処理の標準仕様

強度(材質) 表面処理
Class4(SS400又は相当) CR3:電気亜鉛めっき(三価クロメート)
HDZ:溶融亜鉛めっき(HDZ35)
Class8(S45C調質) P:リン酸マンガン処理(パーカーライジング)
Class10(SCM435調質)
A2(SUS304又は相当)他 生地:生地

※ノンクロム処理、SGめっき等、その他表面処理については、お問い合わせ下さい。

寸法表 (M5〜M30)

2016/9/29更新

単位:mm

d ピッチ 凸ナット 凹ナット 二面巾 セット高さ リム セット重量
P m m1 s D(径) g
呼び 並目 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差 基準
寸法
許容差
M5 0.8 4 +0.1
-0.15
4 +0.5
-0.2
8 0
-0.2
9.2 7.2 9.2 1.9
M6 1.0 5 ±0.3 5 0
-0.3
10 0
-0.6
11.5 8.5 11.5 4
M8 1.25 6.5 0
-0.58
6.5 0
-0.58
13 0
-0.7
15 10.8 15.0 8.9
M10 1.5 8 0
-0.58
8 0
-0.58
17 0
-0.7
19.6 13.2 19.6 18
M12 1.75 10 0
-0.58
9.3 0
-0.58
19 0
-0.8
21.9 16.0 21.9 26
M16 2.0 13 ±0.9 11 0
-0.7
24 0
-0.8
27.7 21.2 27.7 46
M20 2.5 16 ±0.9 14.5 0
-0.7
30 0
-0.8
34.6 26.7 34.6 93
M22 2.5 18 ±0.9 15.6 0
-1.2
32 0
-1.0
37 29.9 37.0 115
M24 3.0 19 ±0.9 17.6 0
-1.2
36 0
-1.0
41.6 32.4 41.6 183
M27 3.0 21 ±1.0 17.6 0
-1.2
41 0
-1.0
47.3 33.5 47.3 243
M30 3.5 23 ±1.0 18.6 0
-1.2
46 0
-1.0
53.1 36.5 53.1 312

※ナット形状…JIS B1181(2004) / ISO 4032(二面幅のみ)
※ねじ公差域クラス…JIS B0209(2001) / ISO 965 6H
※ ℓセット高さ(約)の数値については、許容差を含め、およそ最大と考えられる数値へと表記を変更しています。(2014年1月より)
※Class10の凹ナットにはS45C材を使用しております。
※Class4のHDZ35、Class8、Class10はM8~となります。
※細目ピッチについてはベーシックになります。
※M20~M30 A2(SUS304相当材)のリム形状は現在製作中のため、仕様・寸法についてはベーシックをご覧ください。

参考締付けトルク (M5〜M30)

2016/9/29更新

単位:N・m

サイズ 凸ナット(締結ナット)参考締付けトルク
※ボルト降伏点の70%
凹ナット
(ロックナット)
推奨締付けトルク
Class4
(SS400又は相当)
Class8
(S45C調質)
Class10
(SCM435調質)
A2
(SUS304又は相当)
材質共通
(最小~最大)
4.8(320N/mm²) 8.8(640N/mm²) 10.9(900N/mm²) A2-50 A2-70
三価クロメート HDZ35 リン酸マンガン処理(パーカライジング) 生地
M5 2.5 1.6 3.4 2~3
M6 4.1 2.7 5.7 4~5
M8 9.8 23 19.7 27.7 6.5 14 9~13
M10 20 45 39 55 13 27 18~24
M12 34 79 68 96 22 48 27~39
M16 84 197 170 237 55 120 70~100
M20 165 384 330 463 120~200
M22 225 523 450 630 150~250
M24 285 664 570 801 160~300
M27 415 972 835 1,171 250~390
M30 565 1,319 1,130 1,590 270~440

※凹ナット推奨締付トルクに関しては上限値未満の場合でも凹凸ナット密着を優先してください。
※凸ナット参考締付けトルクはトルク係数0.15(ボルト降伏点70%)で計算しております。あくまで参考値であり、お客様のトルク値を優先してください。
※HDZ35のトルク係数は0.35と想定して算出しています。
※A2(SUS304相当)凸ナット締付けトルクについては、ご使用のボルト強度(A2-50=切削ボルト/A2-70=鍛造ボルト)をご確認ください。
※凸ナットの保証荷重値は一般の一種ナットと同等であるため、凸ナット固有の締付けトルク値は特に設定しておりません。
※トルク係数は表面粗さによってかなりのバラツキが生じるため、凹凸ナットが密着するまでは凹ナット推奨締付けトルクの最大値を超えて締め付けを行っても問題ありません。
※表面処理が溶融亜鉛めっきの場合はトルク係数が高いため、凹ナットは上記推奨トルク値の約1.5倍で締め付けてください。