HLN ハードロックナットはなぜゆるまないか

「クサビ」の原理でゆるみ止め効果を実現

ねじがゆるむ原因は、ボルトとナットのねじのガタ(遊間)にあり、それを完全になくすことが出来れば理想のゆるみ止め効果を実現出来ます。弊社のゆるみ止め効果は古くから木造建築で使われている「クサビ」を利用しています。弊社では研究を重ねこの「クサビ」の原理をナットに応用した商品を開発しました。その画期的な商品がHLN ハードロックナットです。

「クサビ」の原理のゆるみ止め効果_01
「クサビ」の原理のゆるみ止め効果_02
「クサビ」の原理のゆるみ止め効果_03
「クサビ」の原理のゆるみ止め効果_04

ゆるみ止め構造

ゆるみ止め構造

HLN ハードロックナット凹凸の2種類のナットで構成されています。ボス部を偏芯加工した凸ナット①と真円加工を施した凹ナット②を組み合わせることで、ボルト軸直角方向にクサビの原理による強力なロック効果を力学的に発生させます。HLN ハードロックナットのクサビによる強力なゆるみ止め効果はボルトとナットを完全に一体化させ、いかなる振動、衝撃も寄せ付けません。

原理解説の動画