世界が認めたHLN ハードロックナット

HLN ハードロックナットとは日本古来の優れた建築技術であるクサビの原理をナットに導入、完全なるボルト・ナットの一体化に成功した究極のゆるみ止めナットです。

HLN ハードロックナット

世界が認めたゆるみ止め効果
米国NAS(National Aerospace Standard)航空規格にも
余裕をもってクリア。

トルク・軸力管理が可能
使用箇所にあった適正トルクでの軸力管理を実現。

繰返し使用が可能
オールメタル製で摩耗箇所が少なく高いゆるみ止め効果を持続。

作業性は簡単良好
市販の工具一丁で簡単に締結完了。

大幅なコスト削減に貢献
保守点検費用等トータルコストの大幅削減が可能。

ゆるみ止め構造

HLN ハードロックナット ゆるみ止め構造

HLN ハードロックナットは、日本古来の「クサビ」の原理を用いたゆるみ止めの構造を持っています。その構造を活かすためにボス部を偏芯加工した凸ナット(1)と真円加工を施した凹ナット(2)の2つが存在しており、この2つを組み合わせることでボルト軸直角方向にクサビの原理による強力なロック効果を力学的に発生させます。それにより、HLN ハードロックナットのクサビによる強力なゆるみ止め効果はボルトとナットを完全に一体化させます。
強力にロックさせたHLN ハードロックナットはいかなる衝動、衝撃も寄せ付けません。

作業性の向上

HLN ハードロックナット 作業性の向上

HLN ハードロックナットリム付では凹ナットを締め付ける際に締付け工具が凸ナットにかかりません。
その結果、従来製品に比べ作業性が大幅に向上しました。